So-net無料ブログ作成
サーフィン ブログトップ

日本で初サーフィン♪ [サーフィン]



みなさま、こんばんわ~

ハワイ旅行記は当分、完了できそうにありませんが、
次回行くときのための備忘録のために、根気よく
2日に1度のペースで書いていきたいと思います。
(自分の記憶力がどこまで持つのか、ちと疑問...)

そして余裕があればハワイ旅行記の間に
日常のことを挟んでいきたいと思います。

***

さて、ハレイワでサーフィンの体験レッスンをやって
すっかりサーフィンの魅力にとりつかれました。

パドルしながらの、あの波に乗った感覚...

胸横に手をついて中間姿勢からの、
ボードの上に立った時の爽快感...

またサーフィンがやりたくてやりたくて仕方ないって
いう欲求が渦巻いていましたが、今は夏...

おそらく体験レッスン含めてサーフィンやる人が
1年のなかで一番多い時期かなと。

そしてビーチは海水浴客用のエリアが設定されて
サーフィンが出来るエリアが狭くなってしまっている...

そんなことを考えるとサーフィンの日本デビューは
土日じゃなくて休暇とって平日にしたほうがいいと
判断し、一昨日の金曜日に行ってきました。
(職場ではサーフィンしてくるから休むって
 堂々と宣言して...)

いちおうサーフィンは天候や波に左右されるので
波予報などをネットでチェックして、まあ問題な
さそうならショップのスクールに予約入れようかなと...

しっかしですね、スキューバダイビングをしていた時も
感じていましたが、サーフィンのショップも山ほどあり
ますね。

特に日本で一番混み合うサーフポイントっていうのが
鵠沼海岸、江の島周辺みたいなので、やむなしなので
しょうかね~。

住宅地周辺で例えると、
整体や学習塾や美容院や歯医者さんくらい...

もう、どこがよいのだか、全然わからない...

何か選ぶ基準を自分の中で設定しないと
選べないなと思いました。

ちょっと考えた結果...

ハレイワでやったとき、約1時間半のレッスンは
ものすごく楽しくてあっという間に終わってしま
ったので、レッスン後も自主練としてボードをお
得な値段でレンタルしてくれるショップを選考基
準にしようと決めました。

そう、スキーやスノボだと朝イチから滑って
夕食を挟み、またナイターに行ったり、
ボウリングなら投げ放題メニューでレーンは
アメリカンにして10ゲームほど投げるとか、
ダイビングなら1日最低3本、できれば4本潜るとか、
特にやり始めは時間かけてやりこみたいっていうの
が、わたくしのやり方....

(体力も有り余っていることだし...)

この選考基準だとかなり絞れました。

...で、一番お得な、レッスン終了後は時間の許す限り、
1,000円でレンタル出来るっていうショップを第一候補
にしました。

そのお店はネットの予約じゃなかったので昼休みに
電話してみると...

あれっ? もう予約いっぱい....

うっ、平日だから油断してたけど、
そういうものなの?
そんなに混んでいるのか...

第2候補はネットで状況が確認できたのですが、
午前中の部がやはりいっぱいでした。。

第3候補はメールでの問い合わせでしたが、
何時間経っても結果が返って来なかったので
ちと焦りました。

待ったあげく、いっぱいって言われたらマズい...

第4候補を急遽検索したらここも良さそうって
いうお店を発見。

予約状況を見たら2日は空いてそうだったので
第3候補のお店には返信いただけていないので
予約取り消しというメールを送って第4候補の
お店をネット予約しました。

これでなんとか2日にサーフィンが出来る....

テンション高まりまくりで2日の朝を迎えました。

レッスンは9時から。

開始15分から30分前にショップに来てください
ってことでしたが、家からだとドアツードアで
多めに見積もっても1時間半はかからないくらい。
(電車乗っている時間は乗り換え含め1時間くらい)

いつも職場に行くよりも遅く家を出て十分に間に合う...

サーフィンやるには体力も必要...

十分にカロリー補給しなきゃってことで
いつもヤビツ峠を走るときに利用している、
某小田急線の駅にある、箱根そばで
かき揚げそばをいただきました。
IMG_3143.JPG

いつもは山(峠)に行くときに食べるのに
今日は海に行くのに食べるんだなって、
ちょっと不思議な感じ。

いちおう平日の朝ってことで電車は朝の混雑が
ありましたが余裕をもって家を出たので
急行じゃなく各駅で行くことにしました。

そしたら急行待ちする大和で座れたので
あとはのんびり。

ショップは小田急の片瀬江ノ島駅から
歩いて数分。

住宅街の一角にありました。
IMG_3144.JPG

「SURFARI(サファリ)」っていう
ショップさん。

駅からちょっと離れているし
こじんまりとしたお店なので、
穴場的に予約できたんだろうなって
思いました。

ショップに入ると気持ち良い
フレンドリーな店長さん(先生)と
女性(奥さん?)の方の2名で
やっているお店でした。

まずは申込書に必要事項を記入し、
お金を支払い、脱衣所で着替えて
荷物をロッカーに入れて鍵を預けて...

ほぼほぼ、日本でダイビングやるときと
同じ感じでした。

用意が終わったら簡単な本日の段取りと
わたくしのサーフィン経験をお話しさせて
いただき...

あとはラインでお友達登録するだけで
次回からレッスン料が1,000円引きってことで
ラインをやって...

しばし時間まで待ったら出発です。

あっ、そうそう。

初心者レッスンってハレイワの時も
先生1名につき3人でやったのですが、
日本でも少人数を謳っているショップ
さんでも2~3名、多いところでは
4~5名ってところもあるようです。

誰か来るのかな?って気にしていましたが
結局、私1人でした。

ラッキー!
(当然、料金は同じです)

通常だとお店から海方向へ歩いて2~3分で
ビーチに到着するそうですが、海水浴シーズンは
目の前のビーチが海水浴エリアになってしまうため
ちょっくら歩きますということでした。

ボードはサーフボードを乗せる台車で先生が運び、
わたしはミニサイクルを歩いて押していくという
形態でビーチまで。

江の島はもう何度も行っているので地理は分かる
のですが、てっきり江の島よりも西側でやるのか
なと思いきや、江の島へ渡る橋の東沿いのビーチ
が今回のレッスン場所でした。

どうやら初心者向けのスポットみたいです。

8月といえども平日の朝9時だとほとんど人は
いませんでした。

これはいい感じ。

最初はストレッチから...

かっ身体固い...

先生は柔らかいなぁ...

そしてレッスンの概要を...

わたくしが海に入っても先生は海に入らず
岸からまっすぐの位置でわたくしを見てい
るとのこと。

これ、ほかのショップではないパターン。

ほかのショップさんは生徒さんの横に先生がいて
生徒さんがパドルするときに最後、後ろから押す
んですよ。
押してもらえるからスムーズに波に乗れる...
波に乗る楽しさは味わいやすい...

でも自力で波に乗るっていう練習にはならない...

どっちがいいかは受ける人の好みでしょうね。

へぇ~って...

さてさて、わたくしは今回、超初心者なので
波を待つ位置は腰くらいの深さのところでした。
小学生のお子ちゃまが海水浴で遊べるくらい..
....なので先生との距離はさほどではなく、
声は十分に届きます。

ビーチでシミュレーションしましたが
最初はいきなり立たずに、腕を胸の横に添えて
胸をそらしながら波に乗ることを
繰り返しやってみましょうってことでした。

ハレイワで5割以上の確率で立てていたので
立たなくていいのなら楽勝かなと思いきや...

波が来たっていうところでボードに乗り、
一生懸命パドリングして手を胸付近について
状態をそらす...

このいくつかの動作を意識しながら行うと
どこかでミスが出て、結構、失敗しました。。

でも失敗しても基本、先生は
「ボードに乗るタイミングは良かったですよ」とかって
褒めてくれるのでモチベーションは落ちません。

最初に苦労したのはボードに乗る位置かな。

中央に乗れず左右どちらかに傾いて転覆したり、
前過ぎてノーズが沈没したり...

でも繰り返しやってたらだんだんと安定してきました。

それを見計らって先生は
「今度は立つところまでやりましょう」ってことで
また砂浜でシミュレーションを...

さて今度は立つ練習...

やってみると...

やっぱ難しい。

ハレイワではボードに乗った状態で先生が
「パドル、パドル、パドル...」って言ったら
あとは必死にパドリングして、でも最後に先生が
ボードをプッシュしてくれるのでちゃんと波に
乗れるんですよ。
そして波に乗ったらあとは立つだけっていう、
ある意味、立つことだけに集中すればよかったのですが、
今回は自分で波を見つけて、ボードに乗って、
パドリングして、波に乗ったら立つ...
一連の動作は当然、あるべきフォームがあるので
それも意識しつつ....
色々とやることがあるので考えながらやると頭が
混乱しそう...

でも繰り返しやっているとだんだんと無意識に
出来るようになりました。

最後はほぼ100%、立てるようになりました。

あと意識したのは乗れる波の見極め。

「波を見極めるようになりたいっ!」って
最初に先生に言っておいたせいか、
先生は最初は「この波に乗りましょう」って
教えてくれていましたが、途中からはほとん
ど言わずに見守ってくれて...

ちょっと小さめの波だったけど行っちゃえ~って
行って乗れたら先生が
「よく選べましたね。私も迷ったのですが、
 もう波を選べるようになりましたね」って、
またまた褒めちぎってくれました。

わたくしの世代って出来て当然、
ミスったら叱咤されるっていう育ち方してたから
褒められる免疫があんまりない....

上手くやれているだろうか...っていう不安を
都度、払拭してくれて、いやはや、そういう
メンタル的な部分の支えとしても、よい先生
だなぁ~って思いました。

この日はあんまり乗れる波の間隔が大きく、
波待ち時間が長めでしたが、こういうのって
全然退屈しない。

海の中にいるだけで楽しいし、
気温35℃近くの猛暑日のはずですが、
水の中にいると全然暑くないし...

あっ、でも水分だけはこまめの補給です。

そんなこんなで、
2時間のレッスン時間はあっという間に終了。

先生が「このあと自主練しますか?」って
聞いてきたので、
「はいっ!」って元気よく回答しました。

自主練の時間は2時間。

自主練に際して先生が2本、
「見本でこうやるんだよ」って
実際に波に乗ってくれました。

フォームがキレイなので一連の動作がすんごく
ナチュラルで力が入ってなくて何気ないんですよ。

スポーツってなんでもそうですよね。

上手い人って力が入ってないように見える。

先生のライドを頭に焼き付けて自主練をスタート
させました。

一人という不安もちょっとありましたが、
何回か波に乗ってみると、すっかりボードの上に
立てるようになっていて、この動作ならもう大丈夫
って感じ。

反復練習することにより、
無意識に当たり前のように出来るように...

あとは脚とか手の位置をちゃんとすること。
目線も前を見て...

そういうことを意識しながら自主練をしていたら
あっという間に2時間が経ちました。

もし少し休憩入れてカロリー補給したら、
あと2時間は出来たなww

合計4時間程度やりましたが、
体力的には全然大丈夫。
20㎞走るよりも楽でした。

行きにわたくしが押してきたチャリは先生が乗って
帰っていったので、わたくしはボードを台車に載せて
台車を引っ張ってショップまで戻りました。

途中、あの江の島の橋に続く交差点の地下道を
通ったのですが、観光で来た人たちから見て
わたくしはサーファーに見えたのだろうか....

ショップに戻ってシャワーを浴びて着替えて...

冷たい麦茶を用意していただいていて
それを飲みながら最後、少しお話をさせて頂きました。

こちらのショップの教え方...

例えば生徒さんのボードを押さないっていうのは
このあたりだとこちらのショップしかやってないとのこと。

でも国際サーフィン連盟のステップアッププログラムに
従ってやっていて、上達できるよう、ちゃんとステップを
踏んで教えてますとのことで、それはこの日1日の自分の
上達度を鑑みるとすごく納得できました。

とにかく自分自身で考えながらやる、
何か疑問があれば自分からどんどん質問していくって
いうのが基本...

先生は手取り足取りじゃなく、
サポートする、アドバイスするって感じ...

学校で例えると、私立ではなく国公立的かもww
(私立に通ったことないので
 あくまでもイメージですが...)

そして2時間、先生に見てもらったうえで、
次の2時間を自分で復習するっていうスタイルは
自分にとってすごく合ったやり方だと思いました。

ぶっちゃ4番目の候補のショップさんでしたが
最初の3番目までのショップさんがいっぱいで
良かった。

こういのも何かの縁でしょうね。

ライン登録したのでスクールは次回から1,000円引き。

そのあとで自主練しても合計金額はハーフマラソンに
出場する程度。

もしくは1回の飲み代くらいかな。

そして7~8月限定で、夕方の海水浴エリアが解除される
夕方17時から日没の19時までの間であれば
自主練でボードレンタルがなんと1,500円とのこと。
(土日関係なく...)

往復の交通費は1,000円くらいなので、すごく安い。

こういうショップさんに巡り合えたってことは
やっぱこれはサーフィンをやれってことかなぁ。

ダイビングやっていたので海のことはある程度
分かるんですが、海水温はそんなに早くは下が
らなくて、特に近年は温暖化傾向なのでもしか
すると10月いっぱいくらいは楽勝で出来るんじ
ゃないかな。

先生に聞くと冬でも江の島周辺は水温は16~17℃
あるから全然、できますよ~って。
千葉とか茨城の太平洋沿いだと冬は頭も被らないと
寒いけど、こっちはグローブとシューズだけで
大丈夫だそうです。

でも16~17℃って銭湯の水風呂と同じくらいだから...
やっぱ冷たいんじゃ...

...って言ったら、運動しているから身体が温まって
大丈夫ってこと。

スノボしているときも寒くないでしょって...

なるほど。

でも高速リフトに乗っているときは寒いよな~
(特にカバーがないと...)

じゃあサーフィンも波待ちしているときは
寒いんじゃないかなぁ...

今度、先生に聞いてみよっと。


ランニングもやり始めて、
最初は単にダイエット目的でしたが、
いきなり東京マラソンと横浜マラソン(第1回)、
そして新宿シティーハーフマラソン(あの頃は抽選
でした)と、3大会連続で抽選レースに当選して、
だからこれは一生懸命練習しないといけないってこ
とでタイムを意識してたくさん練習したんですよね~。

なにはともあれ、一人でちゃんと波に乗れて
曲がれるようになるまで、なるべく早く上達したいなと...

そしたらボードをレンタルして一人で遊べるから...

海って、今、わたくしが住んでいるところだと、
すごく気軽に味わえる「非日常」なんですよね。
(埼玉県とかだと少し大変かもしれませんが...)

心身ともにすごくリフレッシュできるもの...

いい楽しみを見つけることができました。

***

朝、箱根そばを食べてから
14時過ぎまで何も食べてなかったから、
さすがにお腹が減った...

ショップを出て、さて何か食べようかと考えながら
駅に向かったら、駅前にハワイのかおりが...

「KUA’AINA」というハンバーガー屋さんが
ありましたので、そこで食べることにしました。

ピリ辛系のバーガーを注文してみました。

じゃ~ん
IMG_3145.JPG

マックとかモスとは明らかに違うボリューム。
IMG_3149.JPG

でもハワイのバーガーよりは
バンズの大きさが小さかった...

あとジューシーさも日本とハワイの中間くらい...

やっぱ日本仕様なんだなぁ。

ポテトは極細で美味しかった~。
IMG_3148.JPG

あと300円くらい安ければ...

せめてドリンクは
リフィルOKにして欲しいなぁ。

美味しいんだけど、味もハワイなんだけど、
コスパがいまひとつって感じでした。

でもあの味が恋しくなったら
また食べちゃいそうですww



では本日のにゃんずの話題を。。


暑くても関係ない....

わたくしが台所に立つと
いつのまにかノエルさんがいることが多い...
IMG_3151.JPG

もう、ノエルさんたら...

今、洗い物しているから、ちと待って...


「早く洗い物、終わってね」
IMG_3153.JPG

せかされたので急いで...

そしていつもの腰ポンポンを...
IMG_3154.JPG

微妙な力の加減が大事。
IMG_3155.JPG

腰だけじゃなく、いろんなところを撫でる...
IMG_3156.JPG

時にはモフる...

そして肉球を触るのですが、
肉球触りの究極の形がこちらです!
IMG_3160.JPG

お分かりになりますか?

4本の脚、すべての肉球を触っているんです。

これ、究極の肉球触り!
IMG_3158.JPG

この日も存分に肉球を堪能いたしました。


***************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。


※コメント欄...いつも開けておくようにしますが、
 ただいま、お仕事やランニングで時間をとられることが多く、
 コメ返しはあんまりできそうにないです。申し訳ございません。
 でも頂いたコメはゴッドマザーとともに楽しく拝見しております。
 逆にいつもコメ欄を開けておくからといって、毎回、コメを書いて
 いただかなくても大丈夫です。毎回じゃ大変だと思いますので....
 なんか言いたいぞ~、同感だぞ~とか、書きたいと思ったときだけも...
 もしそれが毎回ってことであれば、それはそれで書き手として
 すごく光栄なんですけどね~。
 まあお互い、義務じゃなく、楽しんでやれるのがいいなぁ~と
 思っております。 
 ...ということで、これからもよろしくお願いいたします。(2015/6/6 記)


※仕事やランニングで時間がなく、みなさまへのご訪問が遅れたり
 変則的になったりということも多々あるかと思います。
 でも時間がとれたときは、みなさまのところにご訪問に伺い、
 記事を拝見し、楽しませていただいております。
 色んなジャンルの様々な切り口の記事や写真を見るのは
 とても面白いし、刺激になります。
 これからもよろしくお願いいたします。


☆ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。

にほんブログ村


★アメショー、カメオタビーの父、圭太、シルバータビーの母、ノエル、
 シルバーパッチドタビーの姉、アルテミス、シルバータビーの弟、ニケの


nice!(92)  コメント(25) 
サーフィン ブログトップ